2017年11月26日

2017全世界青少年・全日本空手道選手権大会

11月25、26日(土、日)、極真空手の聖地である東京体育館にて「2017全世界青少年・全日本空手道選手権大会」が開催されました。

<11月25日>

初日に行われた全日本型競技では、埼玉県北支部から出場した横澤拓指導員が、春の世界型競技での優勝に続き、今回の全日本型競技でも優勝しました。

おめでとうございます!

■全日本型競技一般男子の部 優勝(全日本三連覇)
 横澤 拓(熊谷道場)
DSC_0339.JPG


今回、世界青少年型競技に出場した須田青空君と花岡優樹君も、残念ながら決勝進出はなりませんでしたが、二人共、世界の舞台で立派な型を打ちました。

横澤先生と共に、今後のさらなる活躍に期待しております。

DSC_0331.JPG

応援して頂いた皆さん、早朝からスタッフとしてご協力頂いた皆さん、どうも有難うございました。

DSC_0336.JPG

DSC_0338.JPG


<11月26日>

二日目の世界青少年大会組手の部には、埼玉県北支部からの出場者がおりませんでしたが、棒術の団体演武に、花岡優樹君と益岡未藍ちゃんが参加しました。

稽古の成果が充分に発揮された、素晴らしい型と対練を見せてくれました。

_L7A2823.JPG

_L7A2840.JPG

演武参加のご協力、どうも有難うございました。

4L7A2847.JPG

ご協力頂いたスタッフの皆さんも、早朝から有難うございました。

4L7A2855_DxO.jpg

posted by 極真館埼玉県北支部 at 23:00| 2017年行事結果 | 更新情報をチェックする